「キャバクラ 稼げない」でのアクセスが意外と多い話

どうも。毒舌スカウトマンです・・・。
最近寝不足で、目が乾いてしぱしぱする・・・。
 

なんかさ、このブログなんだけど
「キャバクラ 稼げない」
で検索してくる子がめっちゃ多いみたいで。
 

「えー、キャバクラってそんな稼げない仕事だったか?」とか思いながらいつもアクセス見てるんだよな・・・。
 

でも一部のキャバ嬢は、確かにあんまり稼げていないみたいだ。
 

そこで、今回はキャバクラで、ある程度稼ぐために考えたいことってテーマで話してみたいと思う。
 

ただ、毎回のことだけど、期待しすぎるなよ・・・
俺は男だ。しかも、おっさんである。
キャバクラ嬢はやったことがない。当たり前だが。
 

だからカリスマキャバ嬢のなんたらかんたら・・・みたいな話はできない。
ちなみに、あんたが今、キャバクラでめっちゃ稼いでます的なキャバ嬢だったら、今回は回れ右な。
あなたたちは今来ている指名客を大切にしなさい!
 
 
 

客入りの少ないお店だと稼ぎづらいかも

たぶんだけど、「キャバクラ 稼げない」で検索してくる子って、
たぶんだけど客入りが極端に少ないお店で働いていないだろうか?
うん、たぶん。推測だけど。圧倒的推測。

まあでも客入りが少ないってことは、当然、待機も増えるわけで、
待機が増えるってことは、待機時給保障のお店でもなければ稼げないのも無理はないかもしれない、とは思う。
 

こういうお店はもうすでに自分の客を持ってるキャバ嬢なら稼ぎやすいと思うんだけどな。
お客を自力で呼べるならば、「客が少ない」って状況は逆にプラスにもなるからな。
店内も静かだし、プライベートっぽい時間を演出しやすいし。
 

ただ、今まさにお客さんを持ってないって子は、お客のいない、閑古鳥店に入っても、暇するだけだろうな。
結果「稼げない」なんてことになるかもしれない。
 

というわけで、客入りが少ないお店に入っちゃった場合は、最初は稼ぎづらいと思う。新規の客もつかみづらい。

対策としては、まずはとにかく「フリー客」が多くてもいいから、客層最低でも百歩譲るとして、「客入りが多いお店」を選んだ方が良い、選んで欲しいなと感じる。
特にナイトワーク初心者の場合は。
初対面の客とは、出会ってナンボの世界だと個人的には思うからなあ。
 

ちなみに、客入りが多そうなお店の見つけ方は?

俺はキャバクラの店長をやったことないから、具体的な「客入りが多いお店はこんな店」みたいな話はできないんだけど、だけど客入りが多いお店を作れって言われたら、考えることはこんな感じ。
 
 

1.無料案内所との提携をしっかりしているかどうか?

出展:Twitter
個人的に結構重要だと思うのは紹介所との提携だ。
いわゆる水商売のお店っていうのは、基本どんな店舗でも地元の無料紹介所みたいなところと提携している。
この人たちの集客力は割とバカにできないのではないかと思われる。店舗を構えた無料紹介所って意外としっかり運営しているところが多いし、地元だと一定の信用があるお店も多い。無料紹介所は、地元密着で営業してるお店が多いし、店舗を構えて経営している以上、ぼったくりなど、トラブルが多いお店は紹介できない。あんまりトラブルが多いと紹介所にクレームが行ってしまうからな。

というわけで俺も潜入現地調査の時はかなりの確率で紹介所を利用する。というか、初めて行くお店は、紹介所の紹介じゃないと入れねえ・・・

逆に言うと、紹介所と提携していないお店ってそれって「一見さんお断り」って感じなのだろうか・・・。
それだと新規客はつかみづらいわな。女将さんは働きやすいかもしれないけれども。
 
 

2.路面店であるかどうか?
路面店って表現は適切かどうかわからない。まあでも新規のお客っていうのは、だいたい、ふらふら散歩とかしながら「へえ~こんなところにこんなお店あったんだ、面白そうだから入ってみようかな」って感じで入ると思う。要は、散歩しててもそこにお店がある!ってわかるお店のことね。

⇒「路面店」のイメージはこちら
この時、外から見て、お店があるかどうかすらもよーわからん、ってなお店は、客入りはあまりよくないのではと思われる。

まあでもとにかく、

・外から見てちょっと面白そうなお店に見えるかどうか?
・適当に散歩してたらふら~って入りたくなるようなお店かどうか?
・お店の前はよく人が歩いている場所か?それともほとんど人通りのないところか?

この三点は客入りという意味では割と重要な気がする。
でもキャバクラの場合風営法の関係であんまり目立った外観にはできなかったような気もする。適当でごめん。
 

3.お店のホームページは魅力的かどうか?


出展:簡単にホームページが作れるサイトwix
 

これからの時代、お店側もホームページを使ってお客集め・・・っていうのはアタリマエな時代になってくるだろうなぁ・・・。
個人的には、ホームページが無いお店は正直微妙なのではと感じる。
最近はみんなスマホでガンガン情報収集するからな・・・
この時、ホームページがないお店って、信用としては結構低いような、イメージがある。

極端な話、ホームページが無いお店=この世に存在していないお店 と言っても過言ではない。

まあでも、あなたたち可憐なキャバクラ嬢に「店のホームページ作れ!」とも言えないし、
お店の方針とかもあるだろうから、まあ、このエントリーで伝えられることがあるとすれば「ホームページが無いお店には気をつけろ!」と、こんな感じだろうか。

えっ、可憐じゃないって!?
んじゃ、ゴリマッチョキャバ嬢か・・・。

おい、バックボタンを押すな。
 

ごめん。
 

4.お店はメールマガジンなどを配信しているか?

メルマガ配信までやってる、ってお店は結構少ないかもしれない。
毒舌スカウトマンも、お店のホームページを見たりすることはちょいちょいあるけれども、
積極的にメルマガ配信(お店の情報をお客に伝える)ということをしているお店は少ないような気がする。
で、このメルマガなんだけど、意外とお客のリピート率に影響があると思うんだよな。
全くやってないのであれば、やらないよりもやったほうが良い、とそういう感じがする。
まあでもこれも、やるかやらないかはあなたたちキャバクラ嬢が決めることではないから、
お店の力量次第、って感じになっちゃうよな。
 
 

結局、稼ぎやすいお店かどうか、っていうのは『お店が集客しているかどうか?』という話かも・・・

結局、キャバクラでの集客って

・お店が集客しているか?
・女の子が集客しているのか?

大別すればこの二つに分かれると思われる。

ここで難しいのは、「まだお客を持たない女の子」の場合は前者の、お店も集客をがんばってます的なお店じゃないと稼ぎづらいってことなんだよな。
お店側の集客がないと、新規顧客がつかないわけだから・・・

だから「卓につけない」⇒稼げない ってことになるんだと思う。
 

逆に、客の入りが良いお店に入れたら、稼げる可能性は広がるかも

逆に、客入りが多いお店なら、当然だけど稼げる可能性は高くなる。

もしあなたが美形だったら、まあきっと美形だろうけど、いや九分九厘美形で、イケメンしか興味なさそーな気もするけど、もしあなたが美形だったら、客入りが多いお店だったら場内指名とかガンガン入ってドリンクバックとかもたくさん入るだろうなってのは想像がつく。

ふん、俺はイケメンなんて嫌いだけど(; ・`д・´)
 

で、指名が入ったら、当然、連絡先の交換をして、
相手がイケメンだったら、失礼、イケメンじゃなくてもまたお店に来てもらえるように営業を頑張ればいい。

まあ、お客がイケメンだったらもっと頑張れるだろうけど、中にはゴリラっぽいお客もいるだろうから、ゴリラが相手になった時はがんばらないといけないかもな。そのゴリラは最近抜け毛が多くて悩んでるかもしれないけれど、まあたとえゴリラが相手でも、最低限の営業はがんばったほうがいい。

まあ、ゴリラ=金ヅル くらいに考えたらちょうどいいんじゃないかな。
まあ、金ヅルは言い過ぎか。ATM、じゃなくって良いお客さん、という風に言っておこう。
ちなみにATMを「アトム」って隠語で呼んでるのって俺らぐらいなものなのかな・・・
ATMだと生々しいけど、「アトム」だとちょっとカッコよくなるよな・・・
 

イケメンはべつに客として呼ばなくても、彼氏にでもすればいいだろもう!(; ・`д・´)
 

ごめん、なんか、美形とかイケメンとか、こう、書き手のコンプレックスが出まくりで読みづらい文章になってるな。

すまん。

まあとにかく、あなたがナイトワーク初心者ならば、最初に選ぶお店は、客入りが多いお店のほうがいいんじゃないかな~って話。
まずは卓につくところから、始めないとね。
 

フリーが多いお店も個人的にはアリだと思う。

なんかさ、キャバ嬢も上級者になると、フリー客を付られるの嫌、みたいに言う人いるみたいだけど、個人的には、特に最初のうちはフリー客も重要だと思うな。

フリー客をいかに指名につなげていくかは自分の腕次第って感じで。
指名につなげることができれば良い金ヅル、じゃなくて良いお客さんになるわけだし。
まあこういう金ヅル、じゃなくてATM、じゃなくてお客さんを、1ヶ月に何台か、いや、何人か手に入れることができれば、あなたの稼ぎは安定するような気がする。

フリー客はお店からのプレゼントだと思え、とは毒舌スカウトマンの遺言である。まだ生きてるけどな。
 

一人の客でもWelcomeで

前に誰かがブログで「一人客はなんかめんどうな奴が多いしなんか変な奴が多い」みたいなこと書いてたんだけど、個人的には「一人客」って、良いお客さんになる可能性が高い人だと思うんだよなあ。

一人客ってさ、寂しいが故に一人でお店に来ているわけで、誰かに話を聞いてほしいって思ってると思うんだよ。

だからこういう客は「うんうんそうなんだ」って笑顔で首を縦に振ってるだけでOKだと思う。
結構楽な客だと思うんだけど、どうだろうか。
 
 

というわけで、今日は「キャバクラ 稼げない」って子が意外と多いみたいだから、そんなエントリーを書いてみたのであった。

まあ、稼げないキャバ嬢を稼げるようにするのも俺らの仕事だからな・・・
 

たぶん、現状稼げてないキャバ嬢は、俺が思っている以上に多そうな気もする。
やれやれ仕事が増えるぜっ。(*´ω`)←
 

One thought on “「キャバクラ 稼げない」でのアクセスが意外と多い話

  1. Pingback: キャバクラに入ってもなかなか稼げない子の特徴 | キャバクラ求人をしていた毒舌スカウトマンの愚痴日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です