キャバクラ、ガールズバーの求人に見せかけた風俗求人に注意の話

キャバクラ、ガールズバーの求人に見せかけた風俗求人サイトに注意の話
 

どうも、毒舌スカウトマンです・・・

最近は、「毒舌」のくせして「毒舌じゃない」っていうのがバレつつある今日この頃だけど、
みんなはどうお過ごしだろうか。
 

こちらはというと、もはやブログに書くネタも無くなり、次は何を書くべきかと、藁をもすがるような気持ちである( ˘ω˘ )

一応、今年は、ブログ記事100記事書く!って目標だったからな・・・
 

1月中に投稿した記事の数はなんと3記事。

もう今年も、12分の1が過ぎようとしているが、
進捗率にして3%。実に絶望的な状況である( ˘ω˘ )w
 

とは言え、なかなかブログ書く時間も取れないんだけどなぁ。
 

相変わらず、「彼女にして?」なんてメールは一通も来ないし、

それどころか、
「キャバクラ求人とか言っておいて、本当は風俗の紹介しかしてないんでしょ?ネットの求人なんてみんな風俗なんだから!!(; ・`д・´)」
とか、応募をもらった子から言われたりする始末であるw
 

うっうっ(´;ω;`)
 
 

キャバクラ、ガールズバーの求人に見せかけた、風俗求人があるらしい

と、まあ、そんなことはさておき、今日の話題。

今日の話題はズバリ、
「キャバクラ、ガールズバーの求人に見せかけた風俗求人サイトに注意してね」という話である。
 

 

最近さ、問い合わせしてきた子に言われたんだよ。
 

「ネットの求人ってみんな風俗なんですよね・・・わかってます・・・私お金ないしお酒飲めないし・・・本当はキャバかガールズバーやりたいんですけど・・・今までみんな、面接に行くと風俗の求人ばかりで・・・もうわかってます・・・」
 

みたいな連絡がきてて・・

「をををい!(; ・`д・´)んなことねえよ!」

という感じで返事したんだけどさ・・・。
 

(ごめん、メッセージ文は3割~5割くらいは盛っている。
ちなみに、本当はこんなしおらしい文章ではなくて、
もうちょっとお怒りっぽい内容であった(´ω`))
 

ただ、実際いろんな子の話を聞いていると、

キャバクラやガールズバーの求人で面接に行ったのに、実際は風俗店に案内された、みたいな話は結構多くて・・・
 

これじゃあ、ネットの求人はなかなか信用されなくても仕方ないよなぁ・・・なんて正直に思う次第である。
 

(ちなみに、メッセージもらった子は、キャバクラ希望だったので、知り合いのキャバクラに強いスカウト会社を紹介させて頂いた。)
 

ナイトワーク関係の求人は、本当に嘘が多い。

もう嘘のはき合い、嘘の大盛り状態である。
嘘合戦、嘘の大喜利、嘘の三連星・・・
 

例えていうなら、キャバクラ嬢言う、
「彼氏居ないよ~居たら言うし!居たらこんな仕事しないもん!」と同じくらい信用できないのがネットの求人である。
 
 

おいお前ら!本当は彼氏いるくせに、嘘をつくな!(; ・`д・´)w
 
 

ごほんごほん。
 
 

まあでも、女の子側の気持ちとして、
そういうことが重なると疑心暗鬼になる気持ちも本当によくわかる・・・
 
 
 
 

気をつけるべき求人は?

個人的には、どういう会社が出しているかよくわからん求人はほぼアウトと思って良いような気がする。
 

たとえばティッシュ配りとかで書かれてあるような、
 

ガールズバー求人、時給4000円!
 

みたいな求人もほぼ嘘で間違いないような気がする。
上記みたいなのに加えて、お店の詳細とか書いてなかったら、これはまあ確実にアウトっぽいなあ・・・。
 

というのも、ガールズバーで時給4000円以上は、普通のお店だとまず出ない。
ありえんくらい高い時給だからだ。
 

これは店側の立場になって考えてみると、

セット料金が3000円とか、4000円のガールズバーなのに、
お客からもらったお金をさらにプラスして女の子に払うような計算になる。
お店は、女の子に払う時給以外にも、家賃とか、内装費とかも払っていかないといけないから、
セット料金をまるっと女の子に払っていると、それだけでもう赤字になっちゃうんだよね。
 

仮に、女の子に時給4000円支払うなら、お店側の売上としては(セット料金としては)、
最低でも8000円以上、売り上げる必要が絶対にある
んだよね。
 

のに、そういう諸条件はお構いなしに、
ガールズバーで時給4000円とか書いちゃってる求人は、実はかなり怪しいのではないかということになる。。
 
 
 

※ちなみに、ガールズバーに関して言うと、
そもそもガールズバーは、セット料金がそこまで高くないお店が多い。
まあ60分、3000円、高くて4000円とかそんな感じ。

というわけで、ガールズバーに関して言うなら、時給は1500円くらいが本当は妥当だったりする。
でも、そんなこと書いてる求人サイトはほとんどない(´;ω;`)
 
 

逆に安心できる求人は?

これはガールズバーに勤めていた友達の話だけど、
やっぱり「友人からの紹介が一番安心」と言っていたなあ・・・

まあ、間違いないよな。その子が働いているお店なら、お店の雰囲気とかダイレクトにわかるし、
何よりその子がそのお店は安全だって証人になってくれてるわけだからなあ。

ちなみに、「スカウトからの紹介は安心」と言ってる子はほとんど居ないのが大変残念であった( ˘ω˘ )w
 
 
 

ちなみに、スカウトマンの紹介は信用できるか?

これは、まあ、ネットで求人している俺が言うのもあれなんだけど、
個人的には本当に信用できるスカウトマンってかなり少ないような気はする。

実際、個人的にもいろんなスカウトマンを見てきたけれど、
ちゃんと女の子のためを思ってお店を紹介できるスカウトマンは、意外と少ない印象だ。

無念( ˘ω˘ )w
 
 
 

ネットの求人に嘘が溢れかえるわけ

ついでなので、ネットの求人にはなぜ嘘が多いか?

これについて話をしてみたいと思う。
 

結論から言う。

ずばり、ネットの求人に嘘が多い理由は、嘘をつかないと、女の子が集まらないからである。
 

誰が一番最初に嘘をつき始めたのかはわからないけれども、
誰かが最初に「嘘盛り求人」を始めたんだよな・・・
そうすると「嘘求人」のほうが待遇的にはよく見えちゃうもんだから、本当のことを書いている求人には応募が集まらない、という残念な現象が起こっている。

こと、ネットの事情としては「嘘をつかないと人が集まらない」という謎現象が起こっているな・・・。
わかりやすい例としてはこんな感じ。
 

1)まじめに、嘘無く女の子を募集しているA店

——————————

A店、ただいま女の子大募集中☆
・時給3500円
指名が入る子は時給上げます!同伴とれる子も時給上げます!

逆に、指名が入らない子は時給下げます!
同伴とれない子も時給下げます!

ノルマ達成できない子は罰金あります!
でもその分稼げるようにお店側としてもがんばります!

——————————

みたいな・・・

↑この求人って、「嘘」はついてないんだよ・・・
でもこの条件で、応募したいって思う子、どの程度いるだろうか・・・。
 

少なくとも、毒舌スカウトマンが女の子だったら、応募しないな!w
 

ノルマとかいやだし、時給3.5とかちょっと安い気がするし。

なんか仕事きつそうだし。毒舌スカウトマン、怠け者だし。
最近ちょっとはげてきたから、指名集められる自信ないし。( ˘ω˘ )w
 

うん。毒舌スカウトマンとしては、応募したくねえ!!!
 
 

とこんな感じ・・・。
 

2)逆に、「嘘」てんこ盛りで女の子を募集しているB店はこんな感じ。

——————————
B店、ただいま女の子大募集中☆

・時給7000円

行けるところまで時給だします!!
ノルマ?もちろんありません^^
指名?関係ありません^^

罰金!?そんなのあるわけないじゃないですか!!\(^o^)/

私たちは、女の子が、楽しく、ゆる~っく働けるために応援しているお店です(*≧∀≦*)
 

☆容姿不問、出勤日数、不問。週1からでもOK!☆

容姿に自信ない子も先輩キャバ嬢がサポートするから安心ですよ(^^)
入客数は地域ナンバーワン!!
お金持ちのお客様も多いです!!

——————————
 
 

みたいな・・・(ノ゚ο゚)ノ

こういう求人、多いねえ。うん多い。笑

常套句というか・・・。

毒舌スカウトマンも、上記のA店とB店の2択だったら、Bのほうが間違いなく待遇は良さそうに感じる。笑
 

とりあえず、お店に行ってみたくなるような気がする。
 

なんだ、怠け者で最近になって抜け毛が増えてきた俺でもできそうな気がするじゃねえか。

ノルマなし罰金なしで時給7000円とか最高(*´ Д `*)

しかも優しい先輩がサポートしてくれるのかぁ( ´艸`)
 

あっ、俺は男だった・・・

って感じで・・・(;´・ω・)w
 
 
 

まあ、読み手の気持ちとしては、
なんとなく、B店のほうが求人を見る限り魅力的に感じちゃうんだよなあ。
 
 

まあでも、嘘求人を出す側の立場になって考えると、

今の話が全て、そのまま嘘をつく理由になっちゃうんである。
 

毒舌スカウトマンが知っている限り、

ノルマなし、罰金なし、その条件で時給7000円のお店って・・・存在していないんだけどな・・・

というか、存在ができないんだよね。
例外として、キャストが全員、超超絶美形だった場合のみ、お客さんが勝手に集まるので、
自然と「ノルマなし」「罰金なし」になる可能性はあるけれども・・・

まあ、少なくとも毒舌スカウトマンは知らない・・・
たぶん、間違いなく歌舞伎町にはないと思うな・・・・
(そんなお店、あったら教えてください。お礼します!)
 
 
 

不動産賃貸に例えるとわかりやすいかもしれない

「お店」だとわかりづらいかもしれない。
というわけで賃貸物件の話を例にしてみようか。
 

あなたも部屋探しをしてみた経験は一度くらいはあると思うけれど、
ない人はこれから一人暮らしをすると想像してみて頂いて。
 

簡単に言うと、

「賃貸物件」って、立地、建物のスペックが高ければ高いほど、
家賃は高くなる傾向にあり、

逆に、立地が都心ではなかったり、
建物がボロかったりすると、家賃は安くなる傾向にある。

まあ、当然と言えば当然なんだけど。

そんなときに
 

●新宿駅前
徒歩1分!3LDK物件☆家賃4万円!
日当たり良好!敷金礼金無し!
鉄筋コンクリート施工

 

みたいな内容の話があったら・・・

ええー!∑(゚o゚*)w

って思うよな。。。
新宿で、3LDKの鉄筋って言えば、普通は15万くらいはするような気がする。。
 

新宿駅前徒歩1分、3LDKで家賃4万。。。

うん。毒舌スカウトマンなら即契約するけど。
 

でもね、、

新宿駅前徒歩1分で3LDKで家賃4万円の物件ってまあ、ありえないわけよヾ(´;ω;`)ノ

こういう物件に急いで問い合わせると、

「あ、すみませんその物件はもう埋まっちゃいました~★」

なんて言われて、別の物件を薦められるんだよね。結局。
 
 

で、キャバクラの求人でも、似たような状況になってること、かなり多いんだよね。

(採用側の言い訳としては、
「閉店した」
「定員が埋まってしまった」
「あなたの容姿だとこっちのお店のほうがおすすめだよ」
等とか言って、別のお店を薦めたりするわけだよね。)
 
 
 

こういうの、不動産業界では「釣り物件」とか言うらしいけど。
 
 
 
 
 
 

似たようなのでは「派遣会社」もまあ似たようなことやってるよね。

実際は時給900円の「介護」の仕事なのに、

表向きは「時給1500円!事務作業のお仕事です☆」みたいな感じで求人してたりする。
 
 

毒舌スカウトマンも、貧乏時代に何社も求人当たったけどな(;´Д`)w

まあどの求人も似たようなものだった・・・

ひどい時には中国の工場に飛ばされそうになったし。(事実であるw)
 

Webサイトの更新業務☆彡
みたいなので申し込んだら、謎の外国の工場を案内されたりとかね・・・
 
 

Webの更新業務っていって面接に行ったのに、

「パソコン業務ではどんなことができますか?」

って聞かれて・・・

「htmlとブログをいじるくらいならできます」

って言ったら・・・
 

「そうですか。
私はそういう専門的なことはちょっとわからないので・・・」

とか言うんだよ・・・

あれには驚いたよw
 
 

とまあ・・・こんな感じで・・・

お金ない時は、求人選ぶのも一苦労というか、、余裕ないからね、、

交通費だってバカにならないのに、あちこちの会社に行って・・・

求人内容と全く違う説明を受けてw

あの時の辛さは今も忘れられん(;´・ω・)w
 
 
 

とまあ、こんな感じで、
求人業界というか、世の中って嘘が結構多いみたいなのよ。
 
 
 
 
 

嘘をつくことによる、デメリットが少ない

どうにもこうにも、ネットの世界って、まずは応募を取ってナンボ、みたいなところがあって、
そういう理由もあって、嘘求人を出しちゃうところ、多いみたい。

応募さえ来ればあとはどうにもなる、みたいに考えているところは多いみたい。

まあ、面接来てもらう分には、会社はリスクないからね・・・
でもこういう求人って本当に多いのよ。
 
 

というわけで変な求人を勧められたら、しっかり断ること

 
というわけで、長くなったけど、本日のまとめ。

この業界、特に夜の世界は嘘求人も多いけれど、
最初は一目で見分けつかないかもしれないけれど、
嘘求人には気をつける必要がある。

見分け方は、難しい。

強いて言うなら防衛として、
求人内容と伝えられたことが全然違ったら即席を立つ。

これが重要かなと。

実際に面接言ってみて、ちょっとでも「怪しい」と思ったら、即帰ってOKということ。

なんかね、一回面接に行っちゃうと、断るタイミングなくしちゃって、泣く泣く、相手の言いなりになっちゃうこと、あるみたいだけど、そういうのはあなたのためにもよくないからね。

変なこと言う会社or面接相手だったら、

そのまま水でもぶっかけて、帰ってきちゃってOKだよ。
 
 

というわけで、本日の記事の話まとめ。

水商売、風俗だったら、即帰れ

今回は川柳を作るのに、2時間くらいかかったことは内緒である。
おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です