金持ち自慢!?疲れるよねー。という話・・・。

どうも。毒舌スカウトマンです・・・。

今日は珍しく愚痴を・・・。珍しく?
まあいつも愚痴ばっかり言ってるかもしれないなあ。
久しぶりの友人と会ったら金の話ばかりで疲れたという話。
 

カネの話は、聞く方はしんどいよねって話

毒舌スカウトマン個人的な話なんだけど、
俺ってもともと、カネの話にはあんまり興味がないほうんだよな。

いや、興味がないというと嘘になるけれど、
自分には関係のない場所で動いている金には、残念ながら興味がない…。
自分にとって、関係のない話、という印象を受ける。
 

最近さ、高校時代の友達と、偶然、東京で再開したんだけど、
久しぶりに会った友達は金の亡者になっていたようで・・・
 
「小学校の時野球部だった〇〇は、今株で〇億稼いで〇〇(←タワーマンション名)に住んでるよ」

とか、

「高校時代のバスケットボール部だったあいつは、今、居酒屋経営で月収200万らしいぜ」

とか、

「この前の月収は、〇〇〇万だったぜ~・・・」

とか、そんな話をたくさんされて・・・
 

ほら、俺なんてヒモ同然の生活をしてる部類の人間のわけで。( ˘ω˘ )w
 

「へえ~すごいな~・・」

なんて思う反面、
自分には関係のない話というか・・・
そういうたぐいの話は、全くと言って良い程、興味がなくてさ・・・。
 

彼があんまりうれしそうに話すもんだから、話の腰を折るのも悪いと思いつつ・・・
4時間くらい、彼の金儲けの話を聞いてたんだよな…。
後半は正直、「早く帰りたい」とすら思っていたわけだけれども。。
 
 
 

金持ち自慢がしんどい理由

夜のお店だと多いと思うんだよ。
事あるごとにお金の話をして金持ち自慢をするやつ。

最近は、SNSでもプチ金持ち自慢をする人は時々見る気がするな。
間接自慢.com、なんてTwitterアカウントが登場して話題になったりもして。
 

まあ、こっちとしては、セット料金払ってくれて、
楽しく飲んでくれれば、まあそれはそれでOKな話なんだけれど。。

でも、「金持ち自慢」をされるとしんどいって人も多いと思うんだよな。

でも、なんで金持ち自慢がそんなにしんどいのかなー?と思って考えてみたんだけど、
 

結論から言うと「他人であるお前の金の話に、俺たちは興味がないから」ということになるのかなと・・・
 

でもカネの話をする本人は、「お金の話は大切」とか思っているから、
相手の気持ちとかあんまり関係なくどんどん話しちゃうだろ。

そんなんしてるうちに、溝が深くなってしまうのかな、と思ったりしたんだよな・・・。
 
 
 

大人になると共通の話題を見つけるのは意外と難しい

あと、友人と話していて思ったけれど、
大人になればなるほど、見ている方向が変わってきて、
共通の話題を見つけるのも難しくなるのかなあとか思ったかなあ。
 

高校生とか大学生とかだとさ、「○○先生がー」とか、「アイツがこの前バイト先でー」とかそういう話ってよく出ると思うんだけれど、
大人になると環境も変わるし共通の知人も少なくなるから、自然と、共通の話題、というのが見つけにくくなるのではと思われる。
 

そんな中、
まあ、「カネを稼ぐ」って話は、
一応みんな、社会人である以上、ある意味共通のミッションでもあるからな、
そういう意味で、話題にしやすいと彼は思ったのかもしれないなあ。
 

金持ち自慢をする人ってのは結局、
「お金を稼ぐことは共通のミッションである」という、思い込みにも似た前提があって、
相手もお金の話には興味があるだろう、と勝手に思って、
金の話題を積極的に出している可能性が高い。のかもしれない・・・。
 
 
 

彼のお金に価値はない

だけどさ、ちょっと変な表現だけど、
やっぱりさ、彼と、赤の他人である俺にとっては、
「あんたの財布にどのくらいお金があるか?」ってあんまり興味がない事柄だと思うんだよ。

あんたのポケットと、俺のポケットは「別」だからな…。

そして、お前がいくらお金を持っていたとしても、
俺はお前の財布から金を抜き取ることもない。。

お前の貯金残高と、俺の貯金残高は、
簡単に言うと「無関係」なんだよな…。
 

たとえば、俺の場合だったら、
小学校の時同じ部活だった〇〇が今どれくらい稼いでるか?とかはあんまり興味がなくてさ・・・
今の仕事が楽しいし、別に今の仕事を変える気もないし。
(女の子と話すのが好きだから、今の仕事は自分的には天職なんだ。)
 

だからまあ・・・
 

そんな話を聞かされるくらいだったら、焼肉でも奢ってもらったほうが気持ちがいいし、うれしいんだよな・・・結局。
 

お金に関するいろいろな知識を披露してくれるのは有難いんだけど、正直な話、
彼の言う、「俺は今、こうやってお金を稼いでいる」という話はどうでもよくて、
早く焼肉屋に連れてってくれ、そして奢ってくれ、
というのが俺の本音だったりするわけで…。
 

車自慢とか、ブランド自慢とか、勝手にやってくれ、と・・・。好きにしてくれと。でも俺とお前は別の生き物だから、巻き込まないでくれ、と・・・・。
むしろ、そのハゲを治してから出直して来い!
と、こんな感じなんだよな・・・。
 
 
 
 

結局、人が求めていない話をする人は嫌われる

まあ、つまりそういうことだよな。

世界情勢が気になる人もいる、
株価が気になる人もいる、
お金が欲しい人もいる、
焼肉が食べたい人もいる。
 
 

金持ち自慢のきついところは、
あんたが金持ちかどうかは俺には関係なくて・・・

つまり、おれは腹が減ったから、今すぐ焼肉を食べたい、食わせろということなんだよ。

あんたが金持ちかどうかは、
その後の会計ではっきりすることなんだから、それまではすっこんでろ。

と。。。
極端に言うと、こういうことなんだよな…。
 

おっと。
すっこんでろは言い過ぎだな。
 
 
 

お客に金持ち自慢をされた場合はどうするか?

まあでも、お客にあんまり金持ち自慢をされても、うんざりしちゃうよな・・・。
それよりも、ボトルの1本くらい入れやがれ!って感じで・・・。

前にさ、金払いのよさそうな人種について書いたと思うんだけれど、
基本、金を稼いでる人って、それを誰かに報告したくて仕方ないと思うんだよ。承認欲求ね・・・。

だから、ついつい話してしまうのかなあと・・。

まあだから、やっぱりお客に金持ち自慢をされた時は、
やっぱり「うんうん」って聞いてあげるのが一番、無難なんだろうなあとは思う。

あとは、上記↑の記事に書いた通り、「おだてたおす」とかな。
 

指名を集める方法って記事にも書いたけれど、まあ、夜のお店に来るってことは、
結局、金儲けだけの退屈な日々に飽きているってことだから、
ちょっとこう、刺激的な雰囲気を演出してあげたり、
相手を肯定したりとかかな。

まあ言うてもキャバクラ嬢なんて(なんて、と言ったら失礼だが)、経済のことは苦手、というのは金持ち自慢野郎もわかってるから、
「おだてるように努力する」というだけでも良いような気もするけれども。
 

まあここで、経済の話とか結構強いキャバ嬢が居たら、それはそれで強いかもしれないなあ。勉強しておいて、損はない分野だと思うから、ついでにお客から情報を聞き出す、くらいのことをしても良いかもしれないよね。
 
 
 
まあ、そんな感じ。

というわけで、久しぶりに会った友人をネタに、
ブログを更新してみた毒舌スカウトマンなのであった…。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です