スカウトの仕事をしていると悩むこと

どうも、ゴリラーマンです・・・

今日はスカウトの仕事をしていると悩むことってテーマでつらつらと話します・・・

ゴリラの独り言です。独り言なんですけれど、一応、LINEくれる方なんかはこのあたりのことも踏まえた上で連絡して頂けると、ゴリラとぉーっても助かります。
 

1.自分がどれくらい仕事できるか(シフトに入れるか)は明確にしておいてもらえると助かります。

特に、キャバクラに関して言うと、最近はシフトは週に4日~5日、土日はどちらか出勤ができないと採用とるのむずいです。
ゆるっく働きたいという方はなるべく派遣キャバも視野に入れて考えてください。
派遣キャバなら週2日とかでも充分、相手してもらえます。

在籍に関して言うと、週4日以下希望の子は、今のところ採用取るの難しいです。
 

1-2.シフトはルックスよりも重要だよ

そして、ゴリラの体感的にはシフトに週何日入れるか?はルックスよりも重要です。
この世界、容姿(見た目、ルックス)はもちろん重要ですが、お店的にはやっぱりシフトをしっかり埋めれること、これもかなり重要視されてきているみたいで、きちんとシフトに入れるっというだけで、ワンランク上のキャバクラ店に入れたりするケースが最近特に多いです。

逆に言うと、どんなに美人、かわいくても、シフトに入れんというだけで面接時に「何しに来たの?」っという雰囲気になることも多いです。

既にお客さんがいて、月々の売上がこれくらいありますっと言える子は別です。

そういう子は今居るお客さんを大切にしつつ、今売上があってお客さんを呼べることを面接時にはっきり言えれば、週3とかでも採用取れる可能性はあります。
現状、あまりお客さんがついていない子は、きちんとシフトに入る前提で面接に行った方が良い印象があります。
 

2.面接に遅刻される方、以後はチャンス無しと思ってください。

これも多いですけど、割と平気で遅刻される方、います。
ゴリラ、別に誰かが遅刻しても痛くもかゆくもないです・・・
遅刻した本人も痛くもかゆくもないと思います・・・

でも、一度でも面接に遅刻があったりすると、ゴリラは内心、微妙にその人のことが嫌いになっています。泣
お店探しも積極的になれなくなったりします。

そもそも、時間を守れないことって社会人としては百害あって一利なしなんですよ。
時間を守れない、ただこれだけのことで採用がとれるはずだったお店の採用が取れなくなることもあります。

そうしたら次、またそのお店に面接行きたいって時に行きづらくなるでしょう?
本当はそこのお店はあなたにぴったりだったかもしれないのに、時間を守れなかったというだけで採用を取れなかったとしたら、これは大変な損だと思うのです。

・解決策として
⇒最低でも15分前までには待ち合わせの駅に着くようにしてください。

逆に言うと、ちゃんと、待ち合わせ前に面接行けるだけであなたの株は結構上がっています。
この業界、時間守れない子多くてうんざりしている店長は多いです。
 

3.お店とはなるべく仲良くしてほしいです

ゴリラが紹介した店舗がひまだったりすると、ゴリラの携帯鳴らしてくる子います。
最初は対応するんですけど、おいお前ゴリラの携帯鳴らす前に営業しろ!(; ・`д・´)とか内心思ってます。

営業って言っても難しいかもしれないですけど、最低限、お店から頼まれてる日記を書くとか、既存のお客さんに連絡してみるとか、そういうことは最低限やってください。それをやってから、愚痴ってほしいです。
そうじゃないと、ゴリラとしても具体的にどう改善すればいいか、言いづらいんです。

お客さん集めるにはどうすればいいか?とか、こういう相談は前向きなので喜んで乗るんですけれど、「このお店のここが嫌~」みたいに言われても、ゴリラからはどうすることもできんことが多いのです。

ネガティブな子って割とお店からも嫌われちゃいます。嫌われるとお客さんをつけてもらえなくなったり働きづらくなっちゃいます。もしもお店がひまだって言うなら、もっと前向きに
「お店にお客さんを呼ぶためにはどうしたらいいんだろう?」っていう方向に意識をシフトしてほしいです。

↑これできる子は長期的に見て絶対に成功します。
お客を呼べる子は、結局店を変えなくてもどこいってもある程度、売上を出すことができます。
むしろ、これができないならお店を変えてもあんまり意味がないんです。
 

3-2.お店とはなるべく仲良くしてほしいです

同じように、なぜかスタッフとバトる子がいます。笑
だいたい話を聞いていると、スタッフのここが気が利かない~とかそんな感じです。

あのね、正直に言うけど夜の業界なんて仕事できる人のほうが少数派です。
昼間の仕事ができないから、夜に流れ着いている人のほうが多いのですよ。例外はあります。

まあでもそういうわけなので、お店のスタッフには最初からあまり期待しないほうが得策です。

だいたいね、相手に「気を利かせろ」と思ってること自体が結構怠慢なんだよね。

人間なんて、自分のことにしか気がいかない人が9割です。
だから相手は9割くらいの人は、気が利かなくても当然くらいに思ったほうが良いのよ。

そして、さっきも書いたけど、お店のスタッフに嫌われる子は仕事しづらくなるし、お客もつけてもらえなくなります。
お店の悪いところを探すような視点を持ちながら働かないほうがいいです。お店のあらさがしをするような視点で働いても基本的にはいいことないです。
 
 

そして自分も選ばれる立場であるということ

あと、女の子と連絡取り合っててひっかかるのが、お店探しについて、自分に選ぶ権利があるって思いすぎてる子、多いかもな?ということです。

印象としては不動産探しに近い印象を受けます。たしかにお店探しと不動産探しは似ています。

でも、ちょっと違うのは、不動産は最終決定権を持つのは自分だけど、お店に関してはあなたは選ばれる対象でもありますよーということであります。

あなたがどんなにやる気になっていても、お店側がNGならNGなんです。

だからこそ、いつでも働けるとか思わないほうがいい。そもそも、待遇の良いお店はキャストの移動があまりおきません。おきないので、自然と採用枠が絞られてきちゃうんです。

つまり、条件の良いお店で採用を取りたいと思ったら、自分のほうもある程度、お店側の条件に合わせていく必要はあるってことです。
 
 

「やってあげてる感」もNGです。

私はこの店で「働いてあげてる」。
こんなスタンスの子も多いです。正直に言います、この業界、女性はウエルカムですが最近はどんどん競争が激しくなってきています。
「働いてあげてる」というスタンスの子を気持ちよく迎えてくれる店舗はあんまりないです。

逆に立場で考えてみてください。もしもゴリラがあなたのために「店を探してあげてる」みたいなスタンスだったらどうでしょう?
ちょっと上から目線な感じがして腹立ちませんか・・・
まあ、ゴリラのブログは、いつも上から目線だよねって突っ込まれてますがw
 

同じようにお店があなたに対して「働かせてあげてる」ってスタンスだとどうでしょうか。
これもちょっと上から目線で腹立つと思います。

お客さんが
「あなたのためにお店に来てあげてる」
って言ったらどうですかね・・・
無理して来なくていいよってちょっとは思うと思うのです。

でも、なせか女の子、「私は働いてあげてる感」が出てる子も多いです・・・
こういう子は結局、お店から嫌われるので長続きしません・・・
まあ、こういう子に限っては、お店のことも好きじゃないことが多いですが。
 

働いてあげてる、じゃなくて、
「働かせて頂いてる」
この感じは大切にしてほしいです。
謙虚な子にはお店、基本優しいです。
(まあ、大人な店長のお店なら誰に対してもある程度は優しいですが・・・)
 

女の子に甘くしないスタンスで行こうかなと・・・

ゴリラ、基本的には女の子に甘い方だと思います。あまあまです・・・
だけど、それだと良くないのかなーと思うこともここ数か月くらいで何回かあったので一応ブログにも書いておきます。

甘いっていうのは、なんていうんだろうな、ダメな子を肯定する意味合いでの甘さってよくないという感じです。

それだとお互いのためにならないなと思うことが多々ありました。
 

まあ言うても、ここまで読んでくれてる子に関しては、そんな心配してないんだけどね・・・
ゴリラのブログをここまで読んでくれてるって子は、ぜひスカウトさせて頂きたいくらいです。
 

いつもありがとう。
 

一応ね、認識のすり合わせのために書いておきます(´ω`)w

まだゴリラと一回も話してないという子はLINEよりお問い合わせください。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です