写メ日記とか、ネットを活用した集客方法には力を入れたいよねという話

どうもゴリラです・・・
最近おかげ様でこのブログからのお問い合わせも結構増えてきていて暇無しゴリラになってきています。いつもゴリラの戯言に付き合ってくれてありがとう。

で、今日は、在籍した時に必ず必要になってくる、写メ日記とかお客さん集めについての話を簡単にします。

写メ日記・・・されど写メ日記・・・
でもこういうネット系の集客を頑張るかがんばらないかで、まじで売上は10倍とか変わることもあるので、意識したいポイントでもある。

この記事では、風俗、キャバクラを問わず、ネットを使った集客方法について書く。
なお、指名を取れる子は勝手に時給も上がるので、やっぱり、夜の仕事をするからにはお客さんを呼ぶとかお客さんを集めるとか、そういうことは常に意識していきたいところでもある。

※なお、派遣キャバの場合は、基本ヘルプ的立ち位置になるので、無理にお客さんを集める必要はなかったりします。

写メ日記とは?


まず写メ日記とは何かというと、これは特に風俗系のお店に多い形態にはなるけれど、
要するに簡単に言うと、写真を撮って日記を投稿する仕組みのことである。
お客さんは基本的にパネマジを警戒しているので、
お客さんは、お店の写真も一応見るけれども、指名したい子がどんな子か?を知るために写メ日記には割と目を通す傾向がある。

特に風俗系のお店の傾向にはなるけれども、この写メ日記を重視しているお店はかなり多い。
なぜかというと、写メ日記は、基本的に指名の数に直結する傾向があるし、写メ日記を書いている子と書いていない子とでは、本指名の数がえらい変わってくるからである。

なお、キャバクラをやるという子であっても、やっぱりお客さんは日記っていうのはちゃんと読む傾向がある。(特に気になる子の場合)
なので多少面倒でも書くようにしたいところだ。
 

最近ではTwitterとかも集客に応用できるね

joshborup / Pixabay


あと、最近の傾向だと、指名を集めたいならば、営業用のTwitterアカウントはひとつくらい持っておいて良いんじゃないかな?と思うところはある。
Twitterは、とにかく情報発信のスピードが速いし、お客さんからのレスポンスも取りやすい。

営業用のアカウントがあれば、暇な時に、簡単にお客さんにアプローチできるし、フォロワー数が多ければ多いほど、お客さんは集まりやすい傾向にあるようだ。
特に(風俗でもキャバクラでもそうだが)、時給を上げたい、指名アップしたい、売上アップしたい、となった時はこの潜在顧客数というのは極めて重要だ。

たとえば、フォロワー数1000人いる人の場合は、「今日焼肉食べたい気分なの・・・」と一言書くだけで、焼肉を奢ってくれる男子を2人か3人くらいは呼ぶことができる。

逆に、フォロワー数が100人くらいのアカウントで、「今日焼肉食べたい気分なの・・・」とつぶやいても、焼肉を奢ってくれる人はなかなか現れないかもしれない。

と、そんな感じ。

お客さんを呼ぶ場合も同様で、イベントの告知をしたり、出勤の告知をしたりする場合には、やっぱり営業用のTwitterアカウントを一つ持っているとそれだけで「指名」にはつながりやすい。

風俗の場合は、営業用のアカウントを持つにはお店の許可が必要なこともあるけれど(お客さんと連絡を取り合うことを禁止しているお店もあるからね)、キャバ嬢の場合だったら、こういったネット系のツール(特にSNS)はできる限り使っていて損はないのではと思われる。

キャバ嬢はTwitterを使った集客は力を入れてる人はまだまだ少ない印象はある。(ゴリラの個人的な印象としては)

意外と、六本木などのクラブ(音楽のほう)で活躍中のダンサーとかは、Twitterを使った集客にも力を入れている印象で、Twitterに積極的にクラブでの風景とか、アップしている印象がある。

営業用として参考になりそうなTwitterアカウント(ダンサー)

みかぼちゃ(CYBERJAPANDANCERS)

AKARI 🍬BabyVENUS

dancer ANNA


 

なお、もちろん掲載は無許可である(´ω`)w
※掲載してくれるなーという方はゴリラのTwitterに連絡ください・・・
 

あと、やっぱりメールとライン


あと、やっぱりメールは、お客さんにダイレクトに話しかけられるツールとしてかなり有効だと思う。
最近は連絡手段としてメールを使う人は減ってきている印象はあるけれども、それでもまだまだメールは健在だ。
すぐに連絡がつくメールアドレスを100個持っているならば、イベントの時に同伴もかなりしやすくなるのでは?という感じ。

ラインも同じで、すぐに既読をつけてくれるお客さんはやはりたくさんいたほうが「指名アップ」にはつながる。
別に毎日連絡を取り合う必要はなく、呼びたい時に呼べるようなお客さんを何人キープできるかが重要、という感じ。
なので、もし在籍で指名アップを目指すなら、やっぱりお客さんとのLINE(連絡先)交換は必須だね。
それと、LINEもアカウントだけだとどんな人だったか忘れてしまうので、何かしらの形でメモを残しておくことも重要だね。
(顧客ノートについては今度書いてみようと思う。)
 

極端な話、お客さんは連絡さえつけば、いつかはお店に来てくれる可能性が高い。
このあたりは、以前に「お客さんとの連絡先・LINE交換はなるべくした方がいいよっという話」の記事でも書いたので参考にして頂けたら。

よく、ちょっと難しそうな起業セミナーとかに行くと、「ライフタイムバリュー」って言葉が出てくるんだけど(直訳すると『顧客生涯価値』という)、
要するに、お客さんは、長く付き合えば付き合うだけ、より多くの売上を落としてくれるようになるということ。
なので、お客さんとは嫌われずに、末永くお付き合いすることを意識したほうが良い、というような感じの話だね。
 

普段からネットでの活動に力を入れると、だんだんと接客が楽になってくる


それで、ここからが死ぬほど重要なんだけれど・・・
写メ日記や、SNS活動、LINEでの営業をがんばると、自然と指名は集められるようになってくるわけだけど、
実を言うと重要なのはそれだけではない。

実はこの3つ、日ごろから頑張っていると、接客がとても楽になるというオマケがつくである。

なぜか?
日記とか、SNSとかは、普段から情報発信していると、
それを読んでいるお客さんがお店にやってきて指名してくれたりするわけだけど、
接客中に日記とかSNSの話題を、会話のネタとして取り入れやすくなるんである。

たとえば、日記の中で「私ってはアップルが好きでアップル製品のことに関しては1時間語れるんですう~」と日記に書いたとする。
そうすると、その日記を読んだ、アップル製品に興味のあるお客さんは、接客中にアップルの話をしやすくなる、というような感じ。もしくはアップル好きなお客さんは、それをきっかけにあなたに興味を持つ可能性もある、という感じ。

日ごろからアップル製品のことばかりブログに書いてたら、あなたの指名客はしらないうちにアップルファンだらけになってる可能性もあるかもな・・・

まあ、もちろん、アップルの話に限らず、都市伝説でも、オカルトでもなんでもいいけど・・・
自分が話しやすい話題は、日記とかSNSの中に積極的にちりばめておくと、それに興味を持ったお客さんを呼びやすくなるし、接客中もその話題をしやすくなるということだね(*´ω`)w

まあ、簡単に言うと、「お客さんと共通の話題」を予め日記の中にちりばめておくことで、
接客の時に、自分がしやすい話題に持っていきやすくなる、ということだな。
 

たとえば、このブログでは、ゴリラはちょくちょく自分はハゲてるって書いたりそれでもデートしてくれとか書いていたりするわけだけど、このブログを読んでくれた子たちはゴリラにとっては非常にデートに誘いやすい、ということである(´ω`)w
※なお、成功した試しは一度もない。
 

まあでも、ネットでの営業活動(SNSとか日記とか)に力を入れていると、自然と接客も楽になってくる、というのは覚えておいて損はないだろうなと思う。
 

でも・・・なかなか写メ日記の話題、SNSで取り上げたい話題が見つからないって場合は?


そういう場合は、たとえば2ちゃんねるのまとめとかを適当に眺めて、面白そうな話題があったらとりあえずお客さんにLINEしてみるとか、そういうのもアリなんじゃないかな。

昔さ、ゴリラがまだやんちゃだった頃に、しばらく連絡をとってない人らになんか話題つけて連絡することを「掘り起こし」とか呼んだりしてたんだけど、
この掘り起こしをする時には、2ちゃんねるのまとめサイトで適当にネタを拾って連絡してみたりとかしたな。
もちろん、話題の面白さによって返信率とかは変わってくるわけだけど、
何もしないくらいなら何かしたほうが良いだろってことで、そんなことをしていた時もあった。(懐かしい)
 

お客さんと繋がる手段は多ければ多いほど指名アップにつながる


まあ、まとめるとこういうことだな。最近は昔と比べると、連絡手段もTwitterのDMやら、facebookのメッセンジャーやら、skypeやらいろいろ増えた。
筆頭にはもちろん、LINEもあるな。昔ながらにメールもある。最近だとショートメールを使うこともあるね。

で、これに関しては、対応できる手段は多ければ多いほど、お客さんとの連絡は取りやすくなると言える。
Twitterでなら連絡が取れる、というお客さんもいれば、未だにメールしかできないというお客さんもいる。
で、連絡手段はいろいろと増えているわけだけど、連絡手段は多ければ多いほど、お客さんと連絡はつきやすくなる=指名を取りやすくなるということは覚えておいて損はないと思う。

ただ、わざわざ「私、Twitterでも連絡取れるしfacebobokもやってるよ!?skypeもやってるからね!?(*´ Д `*)w」とかそういうことは言わなくて良い。節操ないやつだと思われるからな・・・
ちなみに、ゴリラはLINEもTwitterもあるけれどもな!?(; ・`д・´)←

まあ・・・あくまで、こちらは準備はしておいて、お客さんに、合わせていくって感じのスタンスだな・・・
 

時給アップするなら、指名アップが大事だよ

という感じで・・・まあナイトワークで稼ぐためには、指名アップは非常に重要な項目になってくるわけだけれど、それにはいろんな手段があるよね、できればネットを活用するのが良いよね、ということで書いてみた次第だ・・・

ゴリラも、結局、このブログを頑張って書くのもスカウトマンとしての「指名アップ」のためだしね(´ω`)

というわけで・・・
 

いつも読んでくれてありがとう。
お店の相談はLINEからよろしくう(´ω`)w
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です