夜の仕事は目標を持ってやることが大切

どうも、ゴリラです・・・
最近も変わらず、ゴリラのブログでは派遣キャバクラが人気です。
正直なところ、派遣キャバクラはスカウトとしてはバックは低いんで、あまり紹介しても儲からないんですが、
まあ、みんなが働きやすいように働いてくれたら、ゴリラとしてはオールオッケーです(´・ω・)w

※派遣キャバクラについては「キャバクラ派遣って実際どうなの?やってみた人の口コミ事例とか。」の記事を参考に。
 

とまあ、そんなことは置いといて今日の話題・・・

今日の話は「夜の仕事は、やっぱり目標を持つことが大切だよねー」という話をします。
 

なんやかんや、「夜の仕事は稼ぐためにやる」というのが正しいのかなと思う

正直に言うと、ゴリラは仕事に対しての目標っていうのはそんなに大きくないほうではあります。
基本的には、毎日幸せに生活できればそれでOKだし、食うに困らない程度のお金があれば、あとはどうでも良い、と基本的には思っています。

ただ、資本主義社会において言えば、これは目標が低い、とか志が低い人、という風に思われるみたいです(´・ω・)w

でも、実際はそうだよな。
人々の動きを見ていても、みんなやっぱりなんやかんや、稼いでいる人の動向は気になるし、
お金のために働く、という人は多いよな

たまに、

「私お金のために働いてないの~」

とか言うやつに限って、保証とか、最低時給とかクソうるさかったりするな。時給5000円以上行かなかったら働く意味ないとか言い出すやつもいる。お前、それを金のために働くと言うんだよ!(; ・`д・´)w←
言っておくが、時給というのは勝手に上がるものなので、時給〇〇円以下なんて働く意味ない、というのは主張としてはわかるが、だったら指名増やすなり売上増やすなり努力しような?(; ・`д・´)w←

時給についての参考記事
どうしても気になるキャバクラの時給の話
写メ日記とか、ネットを活用した集客方法には力を入れたいよねという話
 

げふんげふん。
ちょっと話が横道にそれた。

まあ、「お金」という話に限ったことではなくて、
「素敵な服を着たい」とか、「綺麗になりたい」とかもまあ、結局、素敵な服を着るにはお金は必要になるし、綺麗になるにも、美容のためにはお金は必要になる。

なので、やっぱりなんやかんや綺麗になりたい、素敵な服を着たいと思った時に、お金はやっぱり必要にはなるので、
「夜の仕事は稼ぐためにやる」というのが重要なのかなあ、と思うところはある。
 

稼ぐためには目標が必要


そして次、稼ぐためには働こうね、という話なんだけれど、
働くにあたっては「どうして稼ぎたいのか?」これを明確にする必要があるような気はする。

なぜかというと、ゴリラの個人的な経験によると、
「稼ぐ理由」が明確な人ほど、夜の仕事でもしっかりとお金を稼げる、稼ぐようになる傾向が強いようであるからだ。

極端なことを言うと、稼ぐ理由が明確でなくて、
「夜の仕事?わかんない、適当にやってる」
という子は、夜の仕事を始めても続かないし、始めたとしても、まあお金が残らないことが多い。(貯金できない)
 

まあ、言うても、どうして稼ぎたいのか、その答えは複雑すぎてなかなか一言では表現難しいけれどもね。
 

家の事情でも、借金返済でも将来の夢でも良いので、
「これこれこういう理由で、100万円必要なんです」
という子は、これは結構仕事が長続きするし、うまくいく傾向がある。

意外と?皮肉にもだけれど借金がある子は、働かないと借金が払えなくなってしまうので、割と仕事がんばれる、というケースは多い。まあ、借金で悩んでいる子は大変だろうからまじでゴリラに相談して頂けたら(´・ω・)w
 

お金を持っている人は、「目標がある子」に弱い


あとね、これも重要なんだけれど、
お金持ってる人(行動力がある人)は、目標を持って、しっかりとがんばっている子を見ると、応援したくなる傾向があるようである。

簡単に言うと、「100万円あげてもすぐにホストに使っちゃうような子」にはお金持ちはお金を使いたいとは絶対に思わないし、
逆に言うと「100万円あげたら、きちんと美容とか自分のやりたいことにお金を使って、それを報告してくれるような子」にはやっぱりお金持ちはお金を使いたいと思っているようである。
 

ゴリラも、個人的にはこの傾向はあって、
「何か強い理由があって、夜の仕事をがんばりたい」という風な子には、全力で、あるいは個人的な感情も伴ってできる限りのサポートはしようと思うけれども、
「なんか、簡単にかせげそーだからやろーかな?」「でもおやじの相手はしないよお?」みたいなクソ女に関しては、仕事としての対応はするけれども、積極的にお店の相談に乗りたいとは思わない(´・ω・)w
という感じ。

まあなので、日ごろから目標を明確にしておいて、
その目標のためにがんばる!という子については回りも自然と応援してくれるようにこの世界はなっているようである。
 

目標は、自分が満足するものだったらなんでもOK


まあ、言うても、目標と言っても人によっていろいろあるんじゃないかなーとは思う。

上記では、目標がある子に金持ちは弱い、と書いたけれども、それはあくまで、目標という大義名分が、金持ちの共感を得られた場合に限るだろうな、ということは一応追記させてもらう。

人によっては他人に全く共感されないことを目標にしたいというケースもあるだろうから、そういう場合は、自分の中だけに秘めておくことも重要かもしれない。
たとえば、イケメンをはべらせたいとか、全身整形したいとか、石油王と結婚したいとか、そういう目標はなかなか他人には理解されない目標かもしれないね。

まあでも、自分を幸せにできるのは自分だけだし、
目標は自分が仕事をしっかりとこなすために(やる気を出すために)作ることが大切なので、
基本的には、自分がその目標を達成できた時を想像して、ワクワクできるような目標なのであれば、それでOKなのではないか、と思うところはある。
まあなので、目標設定として、それをお客に言うか言わないかは別として、(言うならお客も共感できる目標であることが望ましいが)
自分が「これでがんばれる!」と思える目標を設定することは大切なんじゃないかなと思うところはある。

⇒参考
「素敵な人と出会うためにナイトワークやってます」でも良いような気がしてきた話
 

目標には、お金に関するものも含まれると尚良いかも


目標設定は、基本的には、自分がやる気になるものを目標に設定すると良いと思われる。
それはたとえば「素敵な服を着たい、そのためにがんばる」でも良いし、「イケメンと出会う!そのためにがんばる」でも良いと思われる。
自分が苦しくなるような目標を設定しても、マゾじゃないかぎり辛いだろうからな(*´ω`*)w

でも、どうせ夜をやるなら、同世代の女子よりは少し、お金に関しての目標もあると良いかもしれないね。
別に素敵な服を着るのも、イケメンと出会うのも、別に金とか関係ない目標でもあるから、(良い服着るのにも、イケメンと出会うにも、別にお金ってそんなにかからないはずだからな。)
なのでどうせ稼ぐために夜の仕事をするんであれば、やっぱり目標もお金に関することを目標にするのが良いのでは?と思うところはあるな。

200万貯金を作るでも良いし、めっちゃくちゃに稼いで、家族を見返してやる!でも良いし、今のうちに貯金を作って、将来の不安をできるだけ減らしておきたい、というようなのでも良いと思う。
 

個人的には、一番おすすめしたいのは「家を買うためにがんばる」ということかもしれない。

すーごい個人的な目標設定の話ね?家なんかいらない、という人は回れ右な?(´・ω・)w
個人的には、「家を買う」という目標のためにナイトワークやるっていうのも、悪くないんじゃないかな、と思うところはある。

なぜかというと、人間がたぶん一番お金かかるのは、住むのに必要な居住費(簡単に言うと家賃ね)なので、
これを気にしなくても良い毎日は、かなり快適な日々なのではないだろうか。

家賃に支払う数万円は一切気にならない、あるいは引っ越しが趣味という人は例外として、
将来住む家(1000万~3000万くらい)のために今から仕事をがんばる、というのはある程度、現実的なのではないかと思う気がする。
 

※余談

ちなみに、ゴリラは、19歳から27歳くらいまでは、家賃62000円のとある郊外のマンションに住んでいたんだけど、
あとから計算したら
6.2万円×12ヶ月×8年で 600万近く家賃に支払っていたことに結構驚いたんだよな(;´Д`)w

たぶん、あの部屋の価格は、ワンルームなので1500万円くらいだと見積もると、ゴリラひとりであの部屋の半分くらいのローンを支払っていた計算になる・・・
自分が今住んでいる部屋は、不動産価格にしていくらで、今家賃はいくら払っているのか?興味がある方は一度考えてみても、面白いかもしれない・・・
結構愛着がある部屋だったんで、ずっと住みたいと思っていたけど、賃貸である以上、家賃をいくら払っても自分のものにはならないからね。
 

とまあそんな感じで

どうだろうか?
夜の仕事をするにあたっての、目標は決まっただろうか?( ˘ω˘ )

まあ、このエントリーだけだと、目標って言ってもよーわからんわ!という人のほうが多そうな気はする(;´Д`)w
まあ、目標設定とかで悩む子は、相談に乗るからお気軽にLINEとかに連絡を頂ければ幸いではある。
 

まあでも、うーん、簡単に言うと、「お金を稼ぐ、稼ごう」と思ったならば、それには何か動機づけが必要だよね、という話だね。
 

その動機付けは、まあ、ありていに言えば目標という言葉に置き換わるけれども、
目標がある子のほうが、目標がない子よりも仕事がんばれるよね、という単純な話・・・

「月収100万円目指す!」でも良いし、(まあ、目指すなら目指すで根拠も必要にはなるけれども)
そのために夜の仕事をがんばりたい、と思えたならば、ぜひゴリラのLINEまで連絡を頂けると嬉しい。
ゴリラは、関東を中心に女の子がキャバクラなどで働く際にお店選びをサポートするお仕事をしています。
 

ちなみに夜の仕事って、どういう仕事?という方は・・・


ちなみに夜の仕事って、どういう仕事?という方は前に書いた
夜の仕事ってどうなの?何するの?
というエントリーを参考に。
 
 

まあ、とにかく稼ぎたい子、連絡お待ちしておる(´ω`)w
(結論はこれだけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です