最近もゴリラの回りに成功してる人が増えてきてうれしい。

Khamkhor / Pixabay

どうもゴリラです・・・。
気が付くと6月も30日。
7月入ったら2018年も半分過ぎるのかと思うとびっくりである・・・
今日はゴリラが最近思ってることについてつらつら書いてみることにする・・・。

成功している人たちがゴリラの回りにまた増えてきている・・・

6月に関して言えば、ゴリラ個人のスカウトマンとしての成績は微妙だった(´ω`)
新しい相談があるわけでもなく、可もなく不可もなく・・・

ただ、新規の相談は少なかったけれども、
以前より連絡をもらっていた子たちなんかは続々と成功というか目標達成しているというか、そんな感じである・・・

特に嬉しかったのは、1年以上前にとあるお店に紹介した子が、自分の努力でがんばった結果、指名ランキングに入っていたことだろうか・・・
この子に関しては一時毎日のように相談を受けていて、
一時はお店のスタッフとの関係で悩んだり、お客さんとの関係のことで悩んだりしていていて
相談を受けている時はまあまあ大変だった・・・。(´ω`)

ちょうど、お客さんとの連絡先・LINE交換はなるべくした方がいいよという話をしたり、
まあ、ちょっと具体的な内容はあまり言えないのだけれど、電話で毎回、何時間も話をしたりしたな・・・

結果、自分なりに思考錯誤した結果、人気を獲得できているようである・・・

なんやかんや、自分が担当した子が売れるのは本当に嬉しいし、その過程に関われたことは嬉しいなと思う。
まあ、人間なんでまた悩むこともあるだろーけど、そうなったらまた電話鳴らしてくるんだろうな(´ω`)

他にも、最近、キャバとは別に新しい仕事を始めた子とかもいて、
その子もかなり順調に売り上げを伸ばしているようで、ゴリラとしては「そう、こういうのがいいのよ」と思うことが多い6月であった・・・。
 

成功する子はとにかくお客さんとか、縁とかを大切にしている気がする。

ちなみに、このスカウトの仕事をしていると、長期的に見て成功する子、長期的に見たら成功しないだろうなーという子は、
なんとなくだけどわかるようになってくる。

もちろん、ゴリラの思い込みかもしれないしただの先入観かもしれないが・・・
(実際のところ、ゴリラと不仲になった子は、連絡は途切れてしまうので、その後を知らない。苦笑)

基本的には、連絡がマメだったり、約束を守ったり、相手(人のこと)を大切にできる子は成功してたり人気が出てる子が多いね。
 

対照的に、排他的だったり(敵を作りやすいタイプだったり)、「私は働いてあげているのよ?」なんてスタンスで人や相手のことを見下していたりする子は、
お店を転々としてしまって、お客さんも育たずに働けるお店もなくなって行方不明(もとい音信不通)になるケースが多い・・・。
 


意外に思うかもしれないけれども・・・
「ご縁」は大切にしたほうが良いみたいだ。
この業界って、ものすごい勢いで出会いと別れを繰り返しているような気持ちになることも多いのだけれども、意外と、人間同士は繋がっていて、あの子は態度が良いとかあの子は態度が悪いとか、お店同士で微妙に情報共有されている部分は正直あるし、お客さんの中でもそれは同様だ。

やっぱり長期的にあなたたちの仕事を支えてくれているのは「リピーター」だし、「指名客」であるってことは忘れないようにしたい・・・まあこれはゴリラにとっても同じことなんだけれどもね。
まあなんで、結局のところ、口コミとか評判とか、そういうのを大切に思うことは結構重要かなと思うところはある。
 

まあ、言うても人間なんで悩むこともある

とは言え、まあなんていうんだろう。「成功」と一言でいうとすごい遠いもののように聞こえるかもしれないけど、ぜんぜんそんなことはなくて。
人間なんで悩むことは多いし、どちらかというと悩む日のほうが多いんじゃないかなと思う時もある。特に夜の仕事をしているとそういうところはある。売れている子であってもね。

店のランキングに入っている子が夜泣きながら電話してくることはゴリラにとっては日常だし、
昨日まで良かったけど、今日はダメなんてことも夜の仕事ならよくあることだ。

それでもまあ、なんていうんだろ。結局、悩みながらでも前に進める人が結局強いなあ、と感じることも多い今日この頃である。


悩みながらでも前へ!
 

お店を変えるべきか、今のお店でがんばり続けるべきか、悩める人が成功する

それと、いろんな子の相談に乗っていて思うのは、
簡単にお店を変えようとする子は、収入が安定しない傾向が非常に強いってことである。

たしかに、人間は環境の生き物なんで、環境に左右される部分はかなり大きい。
お店を変えたらなんかいいことあるかも?と思う気持ちはかなりよくわかる(だからスカウトという仕事が成立する部分もある。)

しかしながら、ちょっと嫌なことがあった、少し店長と揉めたという程度ですぐにお店を辞めたりする子は、(特に誰にも相談せずに辞めるような子は)
やっぱり次のお店でもうまくいかないことが多い。

まあ、何店舗も移って移って、そのうち自分に合うお店を見つけられたらいいかなっと思うのも一つの手ではあるけれども、
結局のところ何の反省もせずにお店だけ変えようと思うのは、本人のためになってないことも多いように感じられる(;´・ω・)w
というか、本人は見て見ぬフリをしているかもしれないが、仕事がうまくいかない理由はお前本人に実はある、というケースは意外と多い・・・
 

スカウトとしては、お店が気に入らないならお店変えよう?と言えば、
その分紹介料はもらえる形になるのだけれども、
前も書いたような気がするが、それでは本質的な解決にはならないんだろうなあ、という感じ。


悩みながらでも前へ!(2回目)
 

ゆるーっくポジティブな子は成功する

あと、悩むけど、結局ポジティブだったり、悩みを笑いに変えられる子はなんやかんや成功する印象はかなり強い。
今この瞬間は泣いていても、1時間泣いたら、なんか面白いことを思い出して笑えるような子は勝手に売れてることが多い気がする。

いや、別に1時間でなくても、6時間でも3日でも良いんだけれども・・・。
 

それでも結局最後には自分で立ち上がれる子は強い。

まあ、当然と言えば当然かもしれない・・・

夜のお店に来るお客さんは、じめじめした話を聞きにお店に来るわけではない。
どちらかというとちょっと面白い話だったり(まあ単純に女性と触れ合いたいだけという人もいるけど)、
ちょっと変な話だったりそういう話を聞きたいお客さんのほうが全体から見ると多いので、
まあ、やっぱり明るい話題に意識が向いている子は、やっぱりお客さんもつきやすいのかなあ、という気はする。


嫌なことは泣いて忘れよう!
 

与えられた環境の中でがんばれるかどうかかなと・・・

変な話だけれど、お店も上を見たらキリがない。
歌舞伎町だけで見ても、「最も高級なお店」はもちろんある。
逆に「最も場末なお店」もあるだろう。

スタッフの対応が最高のお店があれば、
スタッフの対応は最低というお店もある。

だけど、成功する子は、結局のところどんなお店に入ってもそれは「自分の課題」として受け止めるので、結局、成功するような感じ。

成功しない子は「お店が悪い」とか「スタッフが悪い」とか言って、お店を変えようとするけれども、その結果、次のお店でも同じ結果を引き寄せているような印象がある。

まあ、お店選びって大切だよ。それはもちろん。
だけれども、同じお店の中でも「ナンバーワン」がいるわけで・・・
そういう意味では与えられた環境の中でがんばることは大切だなと思う次第。
 

とまあ・・・そんな感じ・・・

まああれだね。6月はゴリラとしてもかなり勉強になった月ではあった。
また来月も再来月も、勉強をさせて頂きたいので、みなさまどうぞよろしくお願い致します。
 

お仕事の相談とかはゴリラのLINEまでよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です